サイトマップ お問い合わせ HOME


企業情報─環境への取り組み─

FSC/CoC


企業が社会に果たすべき責任の中でも、昨今、地球環境への配慮が関心を集めています。とりわけ、自然が豊かな長野県に生まれ育まれた私たちにとって、かけがえのない自然環境を確実に次の世代につなげていくことは大きな使命です。カシヨは、エコアクション21を認証取得し、印刷には欠かせない紙を森林認証紙制度に切り替えるなどの取り組みをしています。


各職場の取り組み

印刷業ならではの環境対策も積極的に推進

コンピュータデータから直接刷版を出力するCTPの導入に全国の業界に先駆けて取り組んできた結果、CTP化率は81.1%に向上しました。また、大豆油インキ・エコインキの使用により、石油系インキの使用を抑制しています。さらに、品質管理による不合格品の未然防止、紙の再生の促進により、紙類の焼却割合を過去5年間で半分以下に低減しました。
営業部門では、お客さまに対し、分別処理が容易な製本、フィルムを使わない表面加工、納品の際の「通い箱」利用などを提案し、地球環境への負荷を低減する取り組みを広げています。


FSC®森林認証制度への取り組み

貴重な森林資源を守ります。

カシヨは、貴重な森林資源を保護するために、「適切に管理された森林」から切り出された木材を使って作られた紙であることを証明する、「FSC®森林認証制度」の取得に取り組んでいます。この制度は、当社で使用する紙が「いつ、どこの、どの森林から切り出された木材であるか」の履歴を明確にし、適切に管理された森林から作られていることを証明できるものです。
FSC®COC認証取得(C008865)

エコアクション21

エコアクション21認証取得

当社は、2001年9月にISO14001の認証を取得して以来、ISO14001の要求事項に基づく環境マネジメントシステムを維持してきましたが、2009年9月に認証を返上、当社EMSそのものは維持しながら、「環境負荷5%削減」の目標の下に「エコアクション21」認証取得に向けて活動をスタートさせました。2010年2月に「環境活動レポート」を事務局に提出、書類審査と現地審査を経て、2010年10月7日付で認証を取得しました。
2016年8月には、新たに環境負荷削減中長期目標(達成評価時期:2019年6月20日 指標:2015年度数値)を設定。〈CO210%・水8%・廃油・廃プラ15%削減 紙焼却割合3%未満 化学物質削減(第2種有機溶剤0維持・第3種有機溶剤削減・ノンVOCインキ35%以上使用)〉を目指し、高品質・高効率で環境負荷の少ないプロセスの確立に取り組んでいます。


【登録内容】

認証・登録番号 0005954
認証・登録事業者 カシヨ株式会社
関連事業所 松本営業所、株式会社カシヨ(東京)、村山倉庫、北長池倉庫、東洋印刷株式会社
認証登録の対象活動範囲 オフセット印刷・活版印刷による商業印刷物・書籍印刷物及び帳票印刷物の企画、製造、並びに委託製造管理と販売、Web・デジタルソリューション事業、地域活性・CI支援事業
認証・登録日 2010年10月7日
有効期限 2018年10月6日
適合要求事項 「エコアクション21ガイドライン2009年版」(環境省)

ページトップへ